WECO BASE MINORITY REPORT

Just another WECO BASE site

*

最初からデザインは決まっている。

      2013/07/20

ヘアデザインを来店してから悩むお客様は多いですよね?

その時、お客様自身はまだ気付いてはいない…けど、やりたいデザインはもうすでに決まっているのです!!…特に女の子は('v')ニヤリ・・

ちなみにWECO BASAEでのカウンセリング時間は最大30分…

実際30分もかかる事は滅多にないけど、もし30分経過することがあれば次回来店してもらいます。

理由はね…やりたいデザインが本当に決まっていないから^^;

10分もあればお客様が気付いていない…本当にやりたいデザインを納得した状態で引き出せます!!

30分カウンセリングしてやりたいデザインを引き出せないときは、説得はできても納得したデザインはなかなか引き出せません…

なので、後日スタイルについて不満がでてきます…やっぱりあのスタイルにすれば良かったかな?ってね。

説得したデザインは納得してできたデザインではない以上、お客様が本当にやりたかったデザインとは違うのですから^^;

では、どうしたら納得したデザインをお客様から導き出すのか?です!!

 

まず始めにお客様の基準で魅力あるスタイルを好きなだけ選んだあと、最終的に2つまで絞ってもらいます。

①気になるデザインを好きなだけチェックしてもらいます。

・この時、お客様の目線や表情・仕草などよ~く観察しましょう!!

②チェックしたデザインを美容師さんがカテゴライズして、お客様用(似合わせ)にデザインのメリット・デメリットを説明します。

・お客様をカウンセリングしていると、意外とデメリットを伝えていない美容師さんが多いことに気付かされます。

ご存知の美容師さんは多いと思いますがあえて言わせて頂きますね^^;

「小顔効果が欲しいから前髪は作らずに分けたい」…でも骨格に合わないと細く見えても、面長に見えてバランス悪くなりませんか?

「目力アップさせたいから厚めバング」…これも骨格に合わないと目力アップしても顔全体が膨張して見えますよね?

カラーやフォルム・質感もそうです。十人十色…お客様によってメリット・デメリットが違います。

デザインにはメリットがあるように必ずデメリットもあります。このデメリットの部分を隠さず丁寧に伝えることで、お客様の信頼を得ることで後々誘導しやすくなります。→お客様から指名されるには…

③チェックしたデザインをお客様自身で2つまで絞ってもらいます。

 ここまで来たらもうすでにお客様は決まっていることが非常に多い!!ただよりお客様自身に納得して選んでもらうために一つ仕掛けます…

例えばこんな感じで…

「お客様が選んだこちら2つのスタイル…

DPP_1305

↑こちらはルーズな毛先の動きに、淡いベージュがフェミニンな雰囲気がでて色っぽいですね…

DPP_0003

↑こっちはくっきりカールに柔らかいオレンジがカジュアルで大人ガーリーな雰囲気がでて可愛いですね…」

と、お客様自身が2つに絞ったデザインを言葉でより良いイメージを膨らませるように伝え、どちらを選んでも良い結果が得られるように誘導します。

 

こうすることで、お客様自身が数あるデザインの中からメリット・デメリットを考慮した上で二つ選び出し、どちらを選んでも納得したスタイルをお客様自身が選択します。

大事なのは美容師の好みや意見(強引な誘導)は控えめにして、お客様自身に選択してもらうことがポイントです。個人的には美容師のカウンセリングはただ誘導するだけでいいと思います^^

少し話しが戻りますが、30分カウンセリングして決まらなかったお客様は一度お帰り頂くのですが、後日来店したときはデザインに迷うことなく決まります。

これはカウンセリング中に軽いトランス状態に誘導することで、次回来店時までデザインが決まることが多いのです。

また新規のお客様であっても、お客様の本心がその美容師に施術してもらいたいという気持ちさえあれば、カウンセリングのみであっても一度お帰りになって頂いたからといって再来しないということは僕の経験上あまり多くはいません('v')ニヤリ・・

ブログランキング・にほんブログ村へ

人の心が手に取るように見えてくる

新品価格
¥1,365から
(2013/7/20 19:53時点)

WECO BASE BLOG 美容仕向けケミカルブログ

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

 - 言語 , , ,