WECO BASE MINORITY REPORT

Just another WECO BASE site

*

嫌だから…怖いから…笑う

   

人それぞれ無意識にやっているクセ…例えば…

髪をネジネジ…

髪をびよ~んと引っ張る…

目線をよく合わせてくる…

まばたきを連続でパチパチする…

顔を触る…

貧乏揺すり…

腕を組む…

どれも何気ない仕草や行動だよね…でもやってしまう理由がちゃんとあるんです!!

人間の深層心理で意識とは別に無意識に、さみしい…頑張ろう…嘘がばれてないかな?…不安…落ち着こう…どうでもいい…という感情が仕草やクセとして表に出てきてしまうものです。

 

また、お葬式やホラー映画などで急に笑顔で話し出す人もたま~にいます。

こんな時に○○は絶対ダメといわれると、ついついやってしまいたくなる心理的リアクタンスの場合もありますが…

 

カラーやパーマのカウンセリングでも大半の人は過去に体験した失敗したカラー…失敗したパーマなどはハッキリと嫌いと言えますが、中にはトラウマになるほど酷い失敗だったのか…

どんなカラーやパーマで失敗したのか?カウンセリングしてると途中で話を笑ってはぐらかそうとしたり…曖昧に答えたり…目が泳いだり…

で、充分なカウンセリングもしないまま「それで大丈夫です(半笑)」って…

全然大丈夫じゃなぁ~い!!カウンセリングは料理でいうレシピ作りと同じです。

料理自体の完成度が高くても、結局その人の嫌いな素材だったり、嫌いな味付けで出してしまうとお客様からみれば失敗!!

もしそこでカウンセリング終了したらお客様の要望は何も聞き出せてない…はず。

なのでカウンセリングは重要!!お客様が「大丈夫です!!」っていう時ほど本当は大丈夫じゃない^^;

でも、お客様自身はそんなつもりなくても「大丈夫」って言ってしまうんです。

頭より身体が反応してる状態っていうのかな?

 

人間は怒りや恐怖などのストレスを感じるとノルアドレナリンとアドレナリンいう神経伝達物質を放出します…

ノルアドレナリン・アドレナリンは強い覚醒作用…心拍数・血圧を上昇させて、身をまもるための防衛本能によって交感神経を刺激するんですね。

ただ、これが放出し過ぎてしまうと血圧上げすぎ…痛覚の麻痺…瞳孔散大…まるでトム&ジェリーのトムみたいな?

ただこうしたストレスが続いたり…強烈なストレスを経験すると過剰なノルアドレナリンの放出によって身体が緊張し、呼吸が浅くなって過呼吸を引き起こしたり…。

この状態が続くと人間の身体は非常に危険です…って当たり前だよね?どう考えても異常…。

なので、身体の緊張をほぐしリラックスする必要があります…人間の身体はよくできたもので笑うことで過敏な神経を緩めてリラックスしようとするんですね^^

それでも症状が酷い時は病院行きなのですが…。

 

話は戻るけどお葬式やホラー映画で、嫌な感情からの回避や極度の恐怖…

カウンセリングで全然大丈夫じゃないのに半笑いで「大丈夫です」…

っていうのは過去の恐怖や苦い体験を思い出したときに無意識に笑って緊張やストレスを緩和しようとした結果の笑いなので…

お客様の笑顔を…微表情を見極めて、何か引っ掛かるなぁ~っと感じた時…

もしかしたらお客様が過去のカラーやパーマの失敗した記憶や恐怖体験がリンクしていて無意識に笑ってしまうのかもしれませんね…。

こうしたサインを見逃さないようにカウンセリングしましょう!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

カウンセリングテクニック入門

新品価格
¥1,764から
(2013/9/4 15:40時点)

WECO BASE BLOG 美容仕向けケミカルブログ

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

 - 非言語 , ,